桜梅桃李



<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


殺し文句

「これはたった一回しか言わないから良く聞けよ」  
ある日 突然 改まって  
大まじめであなたはわたしに  
一つの賛辞を呈してくれた

こちらは照れてへらへらし  
「そういうことは囁くものよ」とか言いながら
実はしっかり受けとめた  
今にして思えば あの殺し文句はよく利いた

無口で  
洒落たこと一つ言えなかった人だけに
それは一層よく利いて  
今に至るまでわたしを生かしてくれている

そう言えば 私も伝えてあった  
悩殺の利き台詞 二つ三つ
あなたにもあったでしょう  
愛されている自信と安らかさ

ひとは生涯に一、二度は  
使うべきなのかもしれません
近ければ近いほど  
心を籠めて 発止と

粋でもある日本語  
人を立たしめる力ある言葉を
殺し文句だなんて  
急所刺すナイフのイメージだなんて


~殺し文句 ~茨木のり子(詩集『歳月』より)


殺し文句とは…そのひとことで相手の気持ちをすっかりうばってしまうような、
決め手となることば。(ベネッセ新修国語辞典より)

コ ロ シ モ ン ク 。
もしかしたら、男女のそれ以外はそう言わないのかもしれないけど、
あたしにも忘れられない台詞が幾つかある。

それらは、「可愛い」とか「きれい」とか、「愛してる」よりも絶大な効果で、
「有能」とか「すごい」とか、「カッコいい」よりもずっとずっと、
本質がそのまま立ち上ってくるような賛辞だったから、ここには
恥ずかしくて書けないけれど、いまも静かに熱くさせてくれる。

ことばはいつも噛みあわなくて、
キャッチボールしたいのに、ドッチボールになっちゃったり、
あらぬ方向に飛んでいって、あれあれ? 誰かを傷つけたり、
必要以上に浮かれポンチにさせてしまう。

だけど、諦めないでいたい。
あたしだっていつか誰かに Ride on time
ひとつやふたつの上等な殺し文句をぶちかましてみたいから。


c0234001_1954137.jpg

























息子の初オムライス
[PR]
by udonge7030 | 2013-10-17 19:57 | 偏愛劇場

抱きしめてにゃん

c0234001_85922100.jpg



























きんもくせいの匂いに慣れそうで慣れない季節、今年は暑い日が続いているが
さすがに朝晩は涼しい。

そうなると人肌が恋しいのか、猫がますます甘えん坊になる。
暑いころは呼んでもこないくせに、秋には呼んでないのにやってくる。

布団に入れてくれよ。にゃあ。
抱いとくれ。にゃあ。

眠り込んで腕の力が抜けると、かあちゃん、ちゃんと抱きしめろや
とでもいうようにすり抜けようとする。しかし、それはすり抜けようとするフリであって、
「行かないで~ ぎゅう」っと捕まえて欲しさに、そんなふうにするんだ。

ああ、眠いから勘弁して。ぎゅう。
ああ、めんどくさい。でもかわいい。ぎゅう。

わかったわかった。ぎゅう。
もういいから、あっちいって。うるさいよ。
でもかわいい。かわいくてずるいよ、もう!

ぎゅっ。
[PR]
by udonge7030 | 2013-10-12 08:59 | 日々のあわ

恥ずかしくて大切なこと

c0234001_20342073.jpg

一年ぶりの友だちに会った。
育児サークルで知りあって、ここのところ年に一度くらいの逢瀬を重ねている。
なんでもあたしの夢を見たんだそうで、ちょうどあたしも彼女の夢を見ていたのだった。

恥ずかしい話をたくさんした。
傷ついたこと。怒ったこと。切ないこと。

ずっと恥ずかしい子どもだったし、大人になっても恥ずかしい女のままで
笑いには事欠かない。しかし明るい笑いというよりも、イタくて可笑しくて無難じゃないのだ。
恥ずかしい話は、伴侶や親しいひとにはかえって言えないこともある。

SNSとかもほとんどしないし、用もないのにメイルをしないので、
積もる話がたくさんある。友人は仕事をはじめていた。
彼女は子だくさんで、子どもの数だけ悩みもいろいろ、いろいろあるもんだなと思った。

家族が多いと、仕事の上での苦しみがあっても、子どもがなにかやらかしたりすると
ふっとんじゃう。毎日が目まぐるしく流れてゆくので、淀んでいるヒマもない。
雑なんだけど、それはそれで案外いいものかもしれないな。

年々月々、軽々しく言えないことが増える。
大切なことほど、他者には言いたくない。
自分にとって大切なことは、ひとにとってはどうでもいいことだもの。

スカシ、恥ずかしい話は大切な話とセットなのであった。
ウケてもらえてゲラゲラ笑って、笑ってもらって蒸気となった。

理解してもらえても、もらえなくても、話してよかった。
理解できなくても、聴けてよかった。

よかったんだな。
[PR]
by udonge7030 | 2013-10-10 21:25 | 日々のあわ


酒と 歌が あるから