桜梅桃李



カテゴリ:おしらせ( 7 )


わらべうたコンサート

こもりうた/わらべうたコンサート
9月26日(金)10:00~12:00   

♪ シューベルトの子守唄 ♪ モーツァルトの子守唄 ♪ ブラームスの子守唄
♪ ルーマニアの子守唄  ♪ ロシアのわらべうた より
♪ 江戸の子守唄 ♪ 中国地方の子守唄 ♪ 日本各地に伝わる子守唄メドレー 
♪ シュタイナー幼稚園の歌 より
*******
♪ 遊具を使って
♪ 手遊び (オイルをつけて)
●スウィーツの時間あり

※未就園児クラス「いずみの小人」の時間に行います。
一般参加者も若干受付いたします。その場合の参加費2000円です。

会場:シュタイナー ぎんのいずみ子ども園 調布
 



c0234001_19161417.jpg
[PR]
by udonge7030 | 2014-09-11 19:36 | おしらせ

クッカブーラ発表会!

c0234001_2152450.jpg



























ぎんのいずみ子ども園の教師と親のアカペラ合唱団<クッカブーラ>に
この春からねじ込んでいただき、音の重なりを楽しんできました。
がしかし、きたる発表会には都合で参加できません(泣

ご近所のかた、合唱好きのかた、ぜひ脚をお運びください。
小人数ですが、中年女子天使の美和音と趣味のよい選曲が自慢☆
合唱開始は13:00の予定です。(指導:声楽家 藤原映子先生)

日時:2013年11月17日(日) カフェ・バザー 11:00〜15:00
会場:ぎんのいずみ子ども園
〒182-0023 東京都調布市染地2-27-1(杉森遺跡公園脇)


詳細は ぎんのいずみ子ども園サイトへ飛んで見てね♪
[PR]
by udonge7030 | 2013-11-03 22:15 | おしらせ

引退しました。

私どんげは、2013年3月21日をもって講師業を引退いたしました。

10年弱もの間支えてくださった生徒さん、先生、同志のみんな、
お世話役の方々、助産師さん、スペースを提供してくださった方々、
家族やともだち、そしてあたし自身へ…
本当にありがとうございました。

これからも生徒として、からだオタクとして、ゆっくりと学び続けてゆくことでしょう。
10年は長くて短い。普通でしたら、これからますます面白くなってゆく時期です。

ここで、画家の熊田千佳慕氏のことばを引用させていただきます。

人間は歳をとったり、成功したりすると、「何とかは何とかでなくちゃいけない」と覚えたい。
だけど、僕は今もなにもわからないまま、今も結論が出ていない。
だから生きるんでしょ。


98才まで現役だった熊田氏の境地には到底及びませんが、あたしも同じようなきもちです。
講師を続けても引退しても、生きているというのはそういうことなのでしょう。

これからはもう少し親業に精を出して、身心ともに磨きをかけてゆきます。
またどこかで、ご一緒できますように。


2013年 弥生
LOVE どんげ
[PR]
by udonge7030 | 2013-03-24 16:54 | おしらせ

尾関 忍 詩集 『約束』

ふれるということ 

ぶつかるということ

なにかがなにかを変え

生きているということが

生きていることを変え

変える、ということが生む

絶望と絶頂と静寂

と、騒音

そんなものがめぐっている自分というものを

もう一度よく見てみなければならないと考えている

それらは一枚の紙の裏表だから

気の向くままに折り続けているがよい

くしゃくしゃになっても

投げ出すことができないほどの

激しい衝動と静寂と後悔と歓楽と

まどろみのなかに眠っている

自分というものを


尾関 忍『衝動……』より抜粋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このたび詩人・尾関 忍が、思潮社より第一詩集『約束』を刊行しました。

しのぶちゃんはいつも瞳に星、楽しいこと・面白いことを妄想しています。
「ねえねえ、こんなのやらない?」「こんなのどう思う?」
そんな声かけがしょっちゅう。

ねえ、しのぶちゃんはいったいどうしたいの?
「う~ん、あれとこれとそれとあんなのどれもこれも全部!」

がしかし、そういえばあれはどうなったのかな? と思うことも度々。
だから、彼女のことをあまり信用していません。
(才能、行動力、発想・・・どれをとっても本物なのに!)

そんな彼女が、とうとう本気の詩集を出しました。
きっかけは、恩師の死。
詩集の刊行は、その方との『約束』でもあったのです。


しのぶちゃんは、まれに見る正直なひとでもあります。
鋭さ。明るさ。残酷さ。怜悧さ。
誰にも触れてほしくないところに、子どもみたいに素朴に無邪気に
突っ込んできちゃう。

そんな彼女にあたしはマジ切れ、わかってたまるか。放っといてよ
と言ちゃったことがあるのですが、いつのまにか仲直りしていました。
勇気。清廉。熱情。歓喜。彼女から本気で愛されていると感じたから。

あまり信用はしてないんだけど、絶対的に信頼できるひとだから、
詩のことはあまりよくわからないけれど、彼女のひととなりを
つづってみました。

あなたのことばは、号泣したいほど、そのままのことば。(高貝弘也氏)

尾関 忍 おぜき しのぶ
1972生まれ。画家志望のはずが、新井豊美と出会い、言葉へ転向。
いらい、声と言葉についてさまざまな人から学ぶ。まだ勉強中。
ときどき、公園で、こどもたちに魔法を売る。黒い魔法は100円、
白い魔法は無料。(たのまれれば、大人にも売る)


c0234001_20243197.jpg
[PR]
by udonge7030 | 2012-08-15 20:27 | おしらせ

イベント 水の輪・心の輪

東日本震災復興祈念 水の輪・心の輪~語り伝えるふるさと

ところ)深大寺(調布市
とき) 9月1日(土)
【一部】13:30~14:30 境内で子ども向けの楽しい昔話があります。
【二部】15:00~16:30 本堂で、詩の朗読(福島県の詩人 和合亮一氏)と 
仏歌の舞(オイリュトミー)波紋音(打楽器)の演奏があります。

プロの芸術家の方のボランティアのお気持ちと、会場を無料開放してくださった
深大寺の和尚さんのお気持ちでこのイベントは成り立っています。

参加費は無料。申し込み不要。
皆さんの胸の中にある「ふるさと」に思いを寄せるイベントです。


c0234001_193759.jpg
[PR]
by udonge7030 | 2012-08-07 19:03 | おしらせ

愛あるお米商店

c0234001_9145634.jpg

















或る日の夕ごはん

鯖の塩焼き
じゃがいものバジルソースあえ
ブロッコリ
お味噌汁
炒り茶豆ごはん


バジルソースは母のお手製。
北海道の母は保存食とか、まあいろいろ作って送ってくれて、
あとで保存ビンだけ返してくれと言う…そんなひとです。

お米は仙台在住の『愛あるお米商店』 あおきふくこさん より購入しました。
ふくちゃんは栄養士で、NPO法人を主催しています。
知り合ったのは、『NPO法人 自然育児友の会』時代。
当時はお互いスタッフをしていました。

彼女は最近このブログを見てくれて、メイルをくれました。
嬉しかったです。仙台に住んでいることはわかっていたけど、
連絡先が見つからず、知人を通して尋ねても安否がはっきり
しなかったからです。


以下、ふくちゃんからのメッセージです。

いずれも無農薬無化学肥料米です。
小関さんは無農薬に取り組んで30年 白幡さんは25年
赤間さんは13年 鈴木さんは7年になります。真摯な生産者さんばかり。
生き方も素敵で、私も6~7月にかけて田んぼの草取りのお手伝いに
出かけるのを楽しみにしています。泥エステ! の気持ち良さも。
エステ(草取り)体験希望の方、歓迎ですよ~。


わが家に送られて来たのは小関さんのお米で、はじめに10キロ
2回目は20キロ注文しました。写真のお米は2分づきで、
見た目はほとんど玄米ですが、普通に炊けます。
ちなみに、わが家はコンロで直火炊きなので、速いっす。

お米には、再度注文ありがとうという小関さんのメッセージと茶豆(乾燥大豆)
が添えてありました。思いがけない心遣いに感激。
早速炒って、ごはんに炊き込んでみました。

ちなみに、お値段は20キロで11000円。20キロ~送料無料です。
分づき米は200円+となります。
名古屋生活クラブ生協、地域の放射能検査では不検出。
無農薬でこのお値段は、かなりお得です。

愛あるお米商店 fukuko-a@zpost.plala.or.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


安全が確認されていても農作物が売れない、それが被災地の現状です。
まじめに無農薬に取り組んできた小関さんたちと、いつかお会いできるといいな。

安心と安全はイコールではない。
とくに母親の心情としては、子どもには絶対に元気でいてほしい。
自分も強くそう思います。

しかし、農薬 たばこ 電化製品の電磁波 予防接種 等云々
危険なものって、他にもいろいろあるよね。
親は敵を知り、分別しなければならない。

あたしは食物が持つエネルギーを大切に思っています。
それから、大地や生産者さんのエネルギーも。
子どもの生命力、親の智慧や思いのつよさ。
丁寧に調理することも、一緒に「美味しいね」って食べる時間も、
すべてが身とこころの栄養になる。


花巻で賢治先生や光太郎ゆかりの地を尋ね、
福島では智恵子の「ほんとうの空」を仰いでフラも観て(笑
仙台で友だちに逢って泥エステをする・・・

もちろん、ひとり旅。ささやかな夢です。
[PR]
by udonge7030 | 2012-03-26 09:03 | おしらせ

無料上映会のお知らせ 

東日本大震災から1年 ~私たちの美しい東北の彼地に思いを寄せて~      
原発ドキュメンタリーDVD 無料上映会のお知らせ 

とき)2012年3月20日(火・祝)10:30~(10:00開場)
14:00~(13:30開場)
ところ)調布文化会館たづくり 映像シアター        
参加費)中学生以上 全席無料 要予約 
   
*たいへん静かな映画のため、小さいお子さんはご遠慮して
 いただいておりますが、ねんねの乳児さんなど可能な場合も
 あります。ご相談下さい。     
      
*会場で「福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト」への
 寄付金を集めています。  

主催 調布市助産師会       
申し込み・問い合わせ マザリーズ助産院 m_tanaki@fb3.so-net.ne.jp


c0234001_2033638.jpg
[PR]
by udonge7030 | 2012-02-15 20:04 | おしらせ


酒と 歌が あるから